donkilogo

株式会社ドン・キホーテ

23期連続増収増益のヒミツ。“何を売るか”より、“どう仕掛けるか”。

御社のおもしろ制度を教えてください。

当社では、「失敗は人材育成の必要コスト」と考えます。ドン・キホーテの店舗スタッフは、それぞれ担当する売場の商品を自ら仕入れ、値付けし、陳列して販売します。最初は単品ベースですが、実績を積めばすぐにそれがカテゴリーや部門に拡大します。そうした「独立自営の商人」として、社員に求めることはただ一つ。自分で考え、自分で売上げをつくる創造性の発揮です。
もちろん、そうした能力は簡単に身に付きません。当然、若い社員がいきなり仕入れをするのですから、失敗はあります。しかし、そんなリスクは微々たるもの。人材育成のコストを考えれば、メリットの方がはるかに大きいです。

新卒の方への期待、コメントをお願いします。

当社は買い物を楽しむ「遊び心」のある独自性の強い小売企業であります。一度でもお店を見ればお分かりになるかと思います。「遊び心」こそ、お客様の気持ちを動かし、引き付ける私達のビジネスとしての強み。どうすればお客様に喜んでいただけるか、商品を手に取ってもらえるかを常識にとらわれず、自由な発想で考えてほしいと思います。ヘタな知識よりも、普段の生活の中で「こんな売場だったらおもしろい」「こんな商品があればいいのに」と感じるその感覚が武器になります。お客様が心から楽しめる、つい商品を手に取ってしまう売場を個性と感覚を大切にしながらつくり上げてください。個性ある売場こそ、ドンキの成長の原動力なのです!

御社の強みを教えて下さい。

私達は未だに「第2のドン・キホーテ」が出現する気配がないと思っております。参入障壁いが高いのが、当社の強みです。それはマネジメント手法そのものにあります。従来の企業経営の常識から考えられないような大胆な「権限委譲」のシステムによって、それは支えられています。ドン・キホーテの店舗スタッフは、それぞれ担当する売場の商品を自ら仕入れ、値付けし、陳列して販売します。スタッフはまさに商店主であり一人の経営者であります。ですので、二つとして同じ売場はなく、二つとして同じドン・キホーテはありません。そのビジネスノウハウを持って、コピーできないオンリーワンの業態を作りあげています。

就職活動生へのアドバイスをお願いします。

会社の名前や規模、イメージにとらわれずに就職活動を行うことをおすすめします。実際に働いてみると、外からではわからないことがたくさんあることに気付かされます。大切なことは、その会社で何を得られるか、どれだけ成長できるかということでしょう。また、面接官と和やかに楽しく話ができるかどうかもポイント。それができるということは、自分のペースを作れているということ。入社後も自分らしく働いていけると思います。

会社概要
ビジョン 顧客に最も近い現場に“権限委譲”することで、顧客最優先主義を実現します
目標 “創造的破壊”の精神を大切に、『30期連続増収増益』を目指します
事業内容 「ドン・キホーテ」の他、総合スーパー「MEGAドン・キホーテ」「長崎屋」、ホームセンターの「ドイト」スーパードラッグストアの「エッセンス」など、さまざまな業態を242店舗展開しています。
所在地 東京都目黒区青葉台2-19-10
資本金 196億2,800万円
募集要項 ●総合職(売場責任者候補)
●海外ビジネスを支えるグローバル人財候補(英語必須)
●中国幹候補(中国語必須)
企業URL http://www.donki.com/index.php
株式会社ドン・キホーテ
人財開発部 新卒採用責任者 後藤 頼太


1972年 東京都生まれ
1996年 國學院大学卒業
1996年 ディスカウントストア(株)アイワールドに入社
1999年 エンターテインメント業界に転職し、司会業を営む
2009年 (株)ドン・キホーテ入社